今日もははこ日和
2024.02.25 最新情報 いのちのはなし
3/24(日)・3/31(日)「母も娘も楽しみになる月経のはなし」開催します

3/24(日)・3/31(日)

 

「母も娘も楽しみになる月経のはなし」開催します!

 

    R6年3月24日(日)  残席2(キャンセル出ました)

  R6年3月31(日)  残席1

 

この講座は「はじめての生理=月経」を迎える女の子とお母様とご一緒に聞いていただく、

月経のおはなしとワークショップです。

 

 

月経教室ですが、導入はやはりいのちのお話しから。

まず、「いのちってすごい!」「自分ってすごい!」

と感じてもらいながら、女性のからだのしくみを学びます。

 

 

そして、女性にしかない「いのちの部屋=子宮」を自分も持っている。

自分にも「いのちをつなぐ力」が備わっていると理解することで、

月経に対しても嬉しいもの、楽しみなもの、

健康なからだのサインだと前向きに捉えることができるのではないかと思います。

 

 

また、月経中の日々をラクに楽しく過ごせるための工夫を、母娘で話していただくことで、

月経を安心して楽しみにむかえることができるでしょう。

 

 

実際にナプキンの使い方なども手に取りながら学んでいきます。

 

 

初潮前のお嬢さまと一緒に、改めて女性のからだについて学び、

女性であることの素晴らしさを母から娘へ伝え、

これから起こる変化を一緒に楽しむ機会にしてみませんか。

 

 

 

 

~~~~~~感想です~~~~~

 
◆娘さんから

 

*わたしは生理のとき、どうすればいいのかとか、おふろに入っていいかなど教えてくれて安心しました。

 

 *わたしは最近、生理のことが気になっていました。
あかちゃんのことや、生理のことがわかり安心しました。
 
*からだのいろんなことがしれてよかった。
実験もして楽しく受けれて良かった。
 
*月経の良いところや、すごしかたもわかってよかった。
 
*月経になることは、はずかしがらなくていいと思った。
 

◆お母さまから

 

*同じ女性だからこそ、自分の口で伝えたいと思いつつ、知識不足や照れなどて、今まで実現できませんでした。
今日このような機会を作ってくださって感謝しています。
これをきっかけに娘と気軽に月経の話ができるような気がします。
自分が子どもの頃にもこんな場があったら良かったのにと思いました。

 

*月経のはなしだけではなく、いのちの大切さ、性行為、性犯罪のことにまで触れていただき感謝しています。親が言うと「はいはい…」という感じになるので。

自分自身、日本での遅れている性教育しか受けていなかったので、たいへん貴重でありがたかったです。

 

*生理に対して、漠然とした不安しかなかったので、「いのちをつなぐ」という目的がはっきり示されると、前向きになれる気がします。

 

*おなかの中にいた時のこと、生まれた日のことを思い出してジーンときました。
月経のことだけでなく、妊娠のこと、プライベートゾーンのこと、スマホのことなども、直接伝えてもらえて良かったです。

 

*あまり乗り気でなかった娘ですが、自分でメモしたり、生理用品にさわってみたりする様子が見られてよかったです。
特にグループワークでは、他の親子の話しを聞けたり、一緒にワイワイと実験できて、とてもよい経験になりました。
私自身も女性に生まれて良かったと思える時間でした。

 

 

 

 

◆日時 :  R6年3月24日(日) 10:00~12:00  残席2

     R6年3月31(日) 10:00~12:00 残席1

 

 

◆対象: 新小学4~新中学1年生

    これから初潮を迎えるお嬢様とお母様のペア 
    必ずお母様とペアでご参加下さい。

    

                一対一で向き合う時間を大切にするため、

                ご兄弟姉妹の同伴はご遠慮ください 

     *1歳未満の授乳中のあかちゃんは可

 

◆参加費: 親子ペアで3000

 

◆持ち物: お嬢様がお持ちの筆記用具

                        (鉛筆・赤色のペンや鉛筆 )

 

◆場所: ははこ助産院